敏感肌コスメ

商品の説明をしっかり読むが大前提

肌にどのくらい刺激が少ないか、また、どのくらいうるおうかをチェックするようにしています。

 

子供が突然敏感肌になって驚いたことがあります。あわててドラッグストアや薬局に行って、いろいろな商品を見て回りました。

 

それまで、わたし自身は肌がかゆくなるなどの症状が出たことがほとんどありませんでしたので、どんなコスメがよいのかほとんど知りませんでした。

 

テレビのコマーシャルなどで、少しは自然に耳に入っていたので、いくつか聞いたことがある商品があるくらいで、いつもは聞き流していたことを後悔しました。

 

うろ覚えの商品名を頼りに、お店でいろいろ見たことを覚えています。

 

それまで、何の問題もなかったお肌が急に敏感肌になって、トラブルが発生することがあるのですから、今すぐは必要なくても普段から、敏感肌コスメや敏感肌用の洗剤などは気をつけてチェックしておかなくてはいけないなと強く思いました。

 

敏感肌コスメは、強いお肌の人のコスメ以上に何でできているのかにこだわる必要があると思います。

 

できるだけ、天然の植物を原料として作られた、肌に良い、つまり健康に良い原材料で作られた刺激の少ないものがいいと思います。

 

肌トラブルが少ないと、何も考えず、石油由来の原料が使われていても無頓着でいられるかもしれませんが、敏感肌コスメとなるとそうはいかないと思います。

 

天然成分やオーガニック、無香料、アルコールフリーなど、こだわらないといけないポイントがたくさんあります。

 

一番いいのは手作りコスメかも知れません。

 

しかし、それはそれで使い勝手が悪いので実際に手作りコスメを使うのは難しいと思います。お肌のトラブルが抑えられて、ストレスを軽減してくれ、きれいにもなれる敏感肌コスメがいいなと思います。

 

アヤナス 口コミ

 

サエル 口コミ